Lawyers for influencers

弁護士がお届けする、SNSとブログの法律知識

運営メンバー紹介

河野 佑宜(Kouno Yuuki)

こうの法律事務所 代表弁護士(京都弁護士会所属)

弁護士として12年のキャリアを持ち、1100件以上の民事・刑事の法律トラブル解決・相談業務に携わり、大学やロースクールでの後進指導にも力を入れる。
また、HP・広告・ラジオ・動画・イベント等を通じた京都弁護士会の広報を担う「広報委員会」の委員長を4年以上務めた経験も持つ。
数百人規模のオンラインサロンにて法律相談窓口を常設、SNS・ブログに関する複数のセミナー経験を持つなど、インフルエンサー向けの活動も行う。

こうの法律事務所:https://law-kouno.jp/

髙橋 宗吾(Takahashi Sougo)

早稲田リーガルコモンズ法律事務所 パートナー弁護士(第二東京弁護士会所属)

弁護士開業当初から顧客開拓に力を入れ、同世代の起業家・クリエイターからの法律相談・依頼・顧問も多く引き受ける。
映画の法律監修(2021年1月公開予定)、音楽ビジネスの法律問題(アーティストの契約問題など)も引き受け、メディア関係者からの相談も多い。

定期的に交流会も開催し、顧客同士を繋げた新規ビジネスの創出にも力を入れている。

刑事弁護にも力を入れ、弁護士登録1年目から無罪判決を獲得。
10件以上の裁判員裁判を含む、約100件の刑事事件を担当してきた。

民事事件でも、刑事事件で培った法廷弁護技術(尋問・プレゼンテーション等)を生かした訴訟案件を得意とする。

刑事司法に関する情報発信などを目的とする「K-Ben NextGen」を仲間とともに立ち上げ、オンラインサロン運営、Youtube・Twitterなどを通じた情報発信にも取り組んでいる。

母校・早稲田大学では、法務教育研究センター助手として後進育成にも関与。
早稲田大学の同窓会組織では、発足当初から幹事長を務め、様々なイベントの企画・運営に携わる。

・早稲田リーガルコモンズ法律事務所:http://legalcommons.jp/
・K-Ben NextGen:https://k-ben-nextgen.com/

永井 靖人(Nagai Yasuhito)

波千鳥法律事務所 代表弁護士(第二東京弁護士会所属)

早稲田大学第一文学部を卒業後、民間企業を経て弁護士登録。

学生時代にはバンド活動を行い、弁護士登録後は知的財産分野に力を入れる。

デザイン会社の顧問を務めるほか、フリーランスのクリエイターや知的財産を扱う中小企業から、知的財産権に関する多数の法律相談を受け、従業員向けセミナー、契約書や意見書の作成、SNSやインターネットに関する紛争の解決、著作権に関する訴訟、SNS上の誹謗中傷に関する訴訟も多数扱ってきた。

文化活動支援を目的としたNPO「Arts and Law」にも所属し、知的財産に関する多数の法律相談を受けてきた。

知的財産や契約問題をテーマに、クリエイター・知的財産権を扱う企業・法律家向けの講演にも定期的に登壇している。

2019年に独立し、波千鳥法律事務所開設。

波千鳥法律事務所:https://namichidori-lo.com/

新井 玲央奈(Arai Reona)

新井法律事務所 代表弁護士(京都弁護士会所属)

勉強も部活も成果が出なかった落ちこぼれから一念発起し、2006年に司法試験合格。
夢であった弁護士になったが「悪くない毎日」が続くことに悩み、本を漁り読み、メンターから直接指導も受ける。

2013年に人生の目的を発見して以来、「意識と行動で人生は好転する!」という信念のもと、SNS・ブログに関するセミナーを含む90回以上のセミナー・講演を開催。

動画制作、HP制作、YouTubeコンサル、ブログコンサルなども行い、プロコーチとしても活動。

実名とは別にファッション系の発信も行い、ブログ(月10万PV以上)、Instagram(8300フォロワー以上)・YouTube(780登録以上)、Twitter(860フォロワー以上)、公式LINE(440登録以上)、アパレル通販サイトなども運営。

2015年1月に新井法律事務所を設立し、現在はパラレルワーカーとして働く。

HP(ブログ):https://reo7a.com/

Twitter:https://twitter.com/reo_arai